本館内イメージ

画像:展示室俯瞰図

導入ギャラリー

画像:導入ギャラリー

幕末期の歴史を、パネルで紹介しています。また入口正面の大型地図パネルは、長州藩における山口の戦略的位置を示しています。

コアテーブル

画像:コアテーブル

明治維新の策源地として山口が果たした役割を、ジオラマとプロジェクションマッピングの演出(6分30秒)で解説するコーナーです。

やまぐち幕末維新劇場

画像:やまぐち幕末維新劇場

コアテーブル側面の文字がARアプリの起動用マーカーになっています。それぞれ側面に、幕末維新期の山口をテーマにしたドラマが仕込まれています。

北展示コーナー

当館のある場所は、江戸時代から醤油醸造業で栄えた萬代家の敷地です。
ここでは、萬代家と敷地内に残る史跡「十朋亭」の由来やエピソードなどを、資料とともにご紹介します。

維新を陰で支えた町人たち

幕末期に幕府や諸外国と対峙した長州藩を、山口の町人たちは、軍資金や宿を提供するなどして支援しました。萬代家もそうした山口の豪商でした。

十朋亭ゆかりの人物コーナー

画像:十朋亭ゆかりの人物コーナー

萬代家の離れ「十朋亭」は、藩庁が山口に移鎮されてからは、長州藩の藩士たちが寝泊まりする宿所として使用されました。ここでは藩主・毛利敬親と十朋亭を訪れた志士たちをご紹介します。

南展示コーナー

山口市に伝わる幕末維新期の歴史資料や萬代家から寄贈された掛軸などの美術品、陶磁器などの工芸品を展示します。

ガイダンスゾーン(萬代文庫)

図書の閲覧と休憩ができるコーナーです。ここの本棚には、萬代家から寄贈された図書(萬代文庫)や山口の歴史に関わる本が置いてあり、館内での閲覧が可能です。(館外に持ち出すことはできません)

手鑑萬代帖デジタルブック

手鑑萬代帖 てかがみばんだいちょう は、萬代家に伝わるもので、名筆63作品をまとめたコレクションです。手鑑萬代帖デジタルブックは、モニター上でデジタル画像化した名筆を鑑賞することができます。

やまぐち街歩き案内

山口市内の名所や史跡等を紹介するコーナーです。案内板の写真にスマートホンをかざすと、その場所の解説と所在地までの経路を示した地図をみることができます。